ゴッドハンド

3月に入りめっきり春めいてきた今日この頃。
いつもの公園の梅の花も綺麗に咲いてきました。
a0143836_14373541.jpg


花粉さえなければ、最高の季節になってきました。

お天気のよい週末は、家族みんなで公園をお散歩。
はやて弟も、公園の遊具デビューし、ますますたくましく育っています。

a0143836_14402535.jpg

「おーい。あんまり遠くにいくなよ!」
a0143836_1441101.jpg

はやて父さんと弟、何やらすべり台で秘密会議しております。
a0143836_1442083.jpg


こんな平穏な日々を過ごしていそうな我が家ですが、
私、ここ数週間、乳腺炎でかなり参っておりました。

それを救ってくれたのが、助産師さんの「ゴッドハンド」です。

ほんとありがとう♪ ゴッドハンド様。
これで、はやて弟の誕生日を楽しく祝えそうです♪


 ↓ ここからは乳腺炎のお話です




幸いなことに、私、いままで、母乳育児をしていて、何のトラブルも悩みもなくきたわけです。

困ることといったら、母乳飲みすぎで離乳食を食べないことくらい。

ほんと幸せモノでした。

しかし、数日前、朝起きてみると、胸ががっちがちの鉄球のようになっています。
「なに?これ??」
そして、ひどい激痛・・・・。
この対処方法が分からず、とりあえずネットで色々調べたら、とりあえず
母乳をいっぱい飲んでもらうしかないということが分かり、
息子にひたすら飲ませまくりしました。

しかし、この飲ませるときの痛みといったら、もう半端ないくらいの激痛。
我慢の限界がきたとき、市の子育てコールに電話して、対処方法を聞いてみました。

そして、母乳マッサージを施してくださる助産師さんを紹介しいただき、
その助産師さんに連絡をとり、こちらに来ていただけることに。

この母乳マッサージ。
あまりに痛くて素晴らしいマッサージのおかげで、マッサージ後、うそのように
痛みもなくなり、おそろしいほどの母乳が出るようになりました。

さらに、肩こり、あごの痛み、背中の痛みまでなくなりました。

すごい!!
まさしくゴッドハンド!

あとは、食事指導をしていただき、ひどくならないような対処の方法を教えていただき
ゴッドハンド様は帰っていかれました。

それから数日、まだずきずき痛むものの、母乳の調子はかなり改善しました。

よかった。。。


しかし、ひとつ困ったことが。

母乳の出が、しこり、つまりがなくなったせいで、すごく良くなってしまい、
息子、まったく離乳食を食べなくなりました。

助産師さん曰く
「もう、迷わず母乳をあげなさい!これだけ成長してるんだから、いいのよ!それで!!
 卒乳してから離乳食をあげるつもりで!
 そして、あなたは母乳が出すぎるから、卒乳は大変よ。
 ダラダラ卒乳するのではなく、短期決戦を覚悟しておきなさい。
 あなたの場合、GWに卒乳がベストだわ。
 そのときは一緒にがんばりましょう。」

はい。
がんばります!
[PR]
by Wonder-Holiday | 2012-03-09 14:57 | ○育児(0歳)
<< 【伊勢・鳥羽旅行】 息子祝1歳の旅 ワイルドな離乳食 >>