痛い!息子、はじめて外科で切開・・  (肛門周囲膿瘍)

「はぁ~い!」
 後ろに映る、とっても細くて可愛いおみ足の正体はあとで・・・

a0143836_13104320.jpg


夏風邪がやっと治って、元気になった私ですが、
それと入れ替わるようにして病院通いになってしまった我が息子・・・。
病名は、
 「肛門周囲膿瘍」
肛門のすぐ横にできる腫瘍です。

最初は、小さいな湿疹のようなものだったので、息子も痛がらないし、
ただのオムツかぶれだと思って、放置していたのですが、
オムツかぶれがひどくなり、小児科に行ったら、
 「これ、肛門周囲膿瘍 だねぇ。
  男の子に多い病気だよ。
  薬で様子みよう」
ということに。

出されたお薬は”粉薬”。
離乳食もはじめていない息子に、どうやって薬を飲ませるのか、
薬剤師さんに聞いて、飲ませてみました。
だけど、飲むとことごとく、吐き出す。
というか、胃の中のもの全部吐くくらいの激しい嘔吐をします。。
なので、薬は止めにして、とりあえず、お尻をいつもお湯で洗って
綺麗にして様子をみようとなりました。

ところが、昨日、突然、このしこりちゃんが大きくなってきて、今日の朝は1.5cmくらいに成長。
朝一に小児科につれていったら、
  「もう、外科的処置しかないなぁ。
   外科、紹介するから、そこに行ってちょうだい。」
となり、今日、外科に行きました。。。

そして、切開して膿を出していただきました。。
これから当分は毎日、外科にお世話になります。。

これ以外、とても元気な息子です。。
はやく治ってくれますように・・・・。

******************************************************
ところで、最初の写真。
昨日、ちょっと気分転換に、生後3ヶ月の可愛い赤ちゃんに会いに
行ってきました。
a0143836_1312781.jpg

息子も赤ちゃんに興味深深。

たった3ヶ月なのに、これだけの違い!
a0143836_13122154.jpg

一人遊びが得意なうちの息子ですが、この日は赤ちゃんを見たせいか
異様に泣き虫な赤ちゃんみたいになってしまいました。
甘えん坊になったのかな??
[PR]
by Wonder-Holiday | 2011-09-02 13:13 | ○育児(0歳)
<< はじめての伊勢旅行 ホテル旬香にて お盆休みで進化する息子 >>