TOM23のマルチルームは、トイレになるととっても便利


今回の三重県へのキャンピングカーでの旅行で、とっても便利だと
思ったグッズをちょっとご紹介。

我が家のキャンカー TOM23には、後ろにマルチルームがあります。
いままで、それを荷物入れに使っていました。
a0143836_16124834.jpg

でも、妊婦はトイレが近い・・・。
夜中にどうしてもトイレに行く必要があります・・・。
真夜中、誰もいない寒い遠い、そして巨体を揺らしながら
P泊地のトイレに行くのはかなり厳しい・・・。

前回、キャンカー仲間と集まった際にも、トイレがその場所になかったため
我が家だけが違う場所に最後は移動する必要がありました。

そこで、キャンピングカーの大先輩に、
せっかくTOM23にはマルチルームがあるのに、トイレをおけばいいのではないかと、
「簡易トイレ」を教えて頂きました。

その存在は知っていましたが、どうしても後始末のことを考えると
使用するのをためらっていました。
うちはマンションですし、グレータンクの処理をどうすべきかと・・・。

でも、そこは大先輩。
そういった後始末を超簡単にできる利用方法をおしえてくれました。

トイレをビニールで覆い、その中にワンコ用のトイレシーツ数枚、
そして「高速度水性物凝固剤コアプルE」という品物を投入。
これで、水分がすべて凝固され、ビニールにくるんで、そのまま
燃えるごみとして処理できます。

これで、夜中のトイレくらいは全然問題なしとの事。

これを聞いて、三重県旅行の前に、簡易トイレを購入。
ポッティは高いので、それによく似た
「本格派ポータブル水洗トイレ」を購入。
お値段は、6350円!
a0143836_16213478.jpg


そして、三重県旅行のP泊で実際に使用してみました!
結果、まったく問題なし!
においもせず、そのゴミは、ビニールに2重にくるんで、TOM23の外側にある
マルチボックスに格納。(ここは生ゴミいれとして使用しています。)

本当に便利でした。

おかげで、TOM23の旅行が快適になりました。

お子との旅行にも活躍してもらわないといけないので、
これからも、ちょっとずつですが快適にしていきます(^ ^)


[PR]
by wonder-holiday | 2010-11-02 16:28 | ○キャンピングカー
<< 秋色の山田池公園 亀山・鳥羽・伊勢の旅 最終日 ... >>